読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お客様は自分の鏡

お客様に気にいっていただけた。
なぜか。それは似ているからだと私は思います!

お客様お客様によってニーズが違います。
お酒を飲んで騒ぎたい、話を聞いてほしい、話が聞きたい。。

わたしの担当のお客様は騒ぎたいというより、お話を聞きたい、お話をしたい という方が多いです。

たくさんの量を飲むというよりかは落ち着いて話される方が多いですね。

話したり、聞いたりの方が好きなんです。

落ち着いた時間を過ごしたいですねぇ。

やはりお客様は自身の鏡なのかもしれませんね!