読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命懸けの仕事

お客様でお金を落としてくれるのは好意を持ってくれてる方です。

ただ色恋をすると何が怖いって、使ってくださるお金に比例して気持ちも大きくなりますよね。
惚れてくれるのはありがたいです。
人気商売ですから。

でも好きも来るたび依存にかわっていきます。
わがまま言いだします。


次は休みに会ってほしい。
アフターで2人きりになりたい。
家にこないか。

その期待を裏切られた場合ー。
時として人は魔物に変わります。
豹変した人を見てきました。

そんなことするような風に見えなかったのに。

だから私はお客様を選ぶ側になりました。
あくまで仕事。と理解してくださる方でないと続きません。

アイドルの女の子が刺された事件がありましたね。
芸能界や水商売は危ないお仕事です。

待ち伏せされたこともありますし、アフター先で蹴られたり噛まれたりしたこともありました。

お酒が入ると本当に怖いです。

「酒に酔って覚えていない」

事件の口実でよく耳にする言葉です。

私もいつ刺されたりするか分かりません。

どんなに綺麗な人でもどんなにお金を使ってくれる人でも、
お店だけの関係で満足してくれるひとでないと危ないのです。

距離をとって接することもまたスキルですね。